News(Studio and Artists)

The Yoke

~アーティスト紹介~

アリス フォード(オーストラリア)は建築を専攻した後、西オーストラリア州ワヤラップで制作活動をしています。彼女は絵画、ドローイング、コラージュ、そして文章を書くことを通して、自身の創作世界を作っています。

彼女の表現の主な影響は建築家である彼女の母親の存在です。母親が全て仕事を手描きで行う姿を横で見て育った彼女は、大学でデジタルドローイングを勧められますが、アナログデザインに集中し、母親の影響もあり、アナログデザイン技術を身につけました。

卒業後、彼女はソロ活動としてスタジオでアートと建築を続け、オーストラリア南西部の他の建築家、デザイナー、アーティスト、コミュニティといくつかのプロジェクトに取り組んでいます。

~作品について~
“The Yoke “は、問いかける展覧会体験です。
この問いかけは、福岡正信が1975年に出版した『一本藁の革命』のエッセンスでもあります。この3ヶ月間、アルはこの本を読みながら、日本各地の農場で働き、生活してきました。福岡正信の自然農法、つまり「何もしない」農法は、自然や神秘に主体を戻し、食物を育てるために必要なことだけを行う技術を提案している。アルは、この方法が都市生活におけるあらゆる中間的な空間、空き地、「何もない」空間へのアプローチとしてどのように適用できるかを考え始めました。コラージュ、ビデオ、そしてインタラクティブな食事体験の作品を通して、私たちの都市を取り囲む「何もない」空間を見つめ直し、見つめ直すよう誘います。もし、その中間、「何もない」場所のヨークやヨルクがメインイベントになるとしたら?”

開催情報
日程
時間
11:00~18:00
会場
ARTS ITOYA  843-0022 佐賀県武雄市本町7271
料金
入場無料
主催
ARTS ITOYA
お問い合わせ
ARTS ITOYA
info@artsitoya.com