Craig Martin Wood (UK) Exhibition

Posted Posted in Uncategorized

On the 25th-26th April 2020, Craig Martin Wood had an exhibition.   〜Artist message〜 Japan’s long history with Mokuhanga and Sōsaku-hanga was one of the reasons for my journey to the East. On the way I have come into contact with shrines, idols, mountains, forests, totems, mysterious moulded effigies made of stone, the flora and […]

Craig Martin Woodの滞在制作作品発表を開催いたします。

Posted Posted in About Arts Itoya, Diary of Arts Itoya, News(Studio and Artists)

現在ARTS ITOYAで滞在制作中のデンマーク在住アーティスト、Craig Martin Woodの滞在制作発表 「Itoshima, Takeo & Henry the Rabbit’s Hanafuda Project」を開催いたします。   タイトル 「Itoshima, Takeo & Henry the Rabbit’s Hanafuda Project」 アーティスト名 Craig Martin Wood (クレイグ・マーティン・ウッド) 日時 4月25日(土)、26日(日) 入場料無料 時間 13:00~17:00     ~アーティスト紹介~ Craigは、視覚芸術と音に特化し多分野で制作を行う芸術家です。美術のディプロマ課程の証書を含むいくつかの芸術コースにて学んだ後、ドローイング、ペインティング、ほか様々なアクトを組み合わせたドラム演奏に焦点を当てました。 過去6年間にわたり版画に焦点を当てて制作活動を行い、その後キュレーションやワークショップを展開し、同時にヘンリー・ザ・ラビット(Henry the Rabbit)というアーティストネームで音楽活動も行なっています。   ~展示について~ 武雄市で滞在する中で目にした神社、山々、花々、また出会った人々や仏像を組み合わせたデザインや、花札からインスピレーションを受けた版画作品を展示致します。スケッチしたデザインをキッチン床素材にも使わているリノリアムに彫って印刷する、リノカット版画という技法を用いて制作しています。 感染対策として入り口に消毒アルコールの設置、また窓を大きく開け、外からも見れるよう致しますので、お近くの際はどうぞお気軽にご覧ください。  

Craig Martin Wood (Denmark) Residence: April 2020

Posted Posted in About Arts Itoya, Diary of Arts Itoya, News(Studio and Artists)

Craig Martin Wood is predominantly a self-taught multi disciplinary artist working within visual arts and sound. After completing some courses including a Diploma in Fine Arts, he focused mainly on drawing, painting and playing the drums with various acts.   During the past six years Wood moved into curating and teaching workshops after a period of […]

Shilpi Debの滞在制作作品発表を開催いたします。

Posted Posted in About Arts Itoya, Diary of Arts Itoya, News(Studio and Artists)

現在ARTS ITOYAで滞在制作中のケニア出身アーティスト、Shilpi Debの滞在制作発表「CHA!」を開催いたします。   タイトル 「CHA!」 アーティスト名 Shilpi Deb (シルピ・デブ) 日時 2月22日(土)、23日(日) 入場料無料 時間 13:00~17:00 ※23日(日)15:00よりアーティストトークを行います   ~アーティスト紹介~ Shilpiはケニアで生まれ育ち、ムンバイ (インド) にあるSir JJ school of artにて絵画を学び、2017年に美術学士号を取得しました。現在はナイロビ (ケニア) にて絵画、版画、イラストレーター、アートディレクションなど、多分野のビジュアルアーティストとして活動を行なっております。 shilpideb.carbonmade.com アフリカで育ち、インドでアートを学んだ彼女は、幼い頃から日本文化に興味を持っており、アフリカとアジアの文化に魅了されていました。 ムンバイでアートを学ぶ中で、美学と哲学について研究を行い、アニミズム (精霊崇拝) の主題を追いかけそのルーツを深く掘り下げ、彼女のアートと人生に対する見方を形作しました。 彼女は日本での経験を吸収し、プロジェクト「First Limb、First Canon」を探求しながら、アニミズムをさらに詳しく見たいと思っています。 滞在制作で最も重要なことは全てのピースをゆっくりと学習し、それぞれの反応が彼女を導き、認識を一つずつ変えることだと感じています。   ~展示について~ 個展「CHA!」は、お茶に敬意を払う”お茶中毒者”による、様々な種類のお茶、風味、茶器の柄や質感にインスピレーションを受けたミクストメディア作品です。お茶の目に見えない性質がどのように人々を癒し、活力を与え、私たちに安らぎを与えるのかを探ります。お茶は新しい思い出を形成するだけでなく、過去の思い出をフラッシュバックさせるきっかけとしても機能し、一杯のお茶を共有した全ての人々を思い出させる力を持っています。    

Alisa HellstromとKateの滞在制作作品発表を開催いたします。

Posted Posted in About Arts Itoya, Diary of Arts Itoya, News(Studio and Artists)

現在ARTS ITOYAで滞在制作中のロシア人アーティスト2名による、Alisa HellstromとKateの滞在制作発表「Book of Growth」を開催いたします。   タイトル 「Book of Growth」 アーティスト名 Alisa Hellstrom (アリサ・ヘルストーム)、 Kate (ケイト) 日時 1月25日(土)、26日(日) 入場料無料 時間 13:00~17:00 ※26日(日)15:00より2名によるアーティストトークを行います     ~アーティスト紹介~ Alisa Hellstromはロシア人出版作家で、 彼女の出版作品には文学賞が授与されています。 アイルランド、ハンガリー、アゾレス諸島のアーティストレジデンスやアートフェスティバルを訪れ、詩、ドローイング、屋外インスタレーションを発表しています。 現在はエストニアに拠点を移し、心理学の博士論文に取り組んでおり、生態学、人類学、およびそれらの相互作用のトピックに興味を持っています。 Alisa-website Kateはロシアを拠点に活躍する美術講師、デザイナーです。 彼女は鉛筆や水彩などの伝統的な素材を使用し、活気のある形状や線と組み合わせます。 このテクニックはキャラクターの描写と神話像にユニークで強烈な雰囲気を持たせます。 彼女は神話に興味があり、作品にはさまざまな神話や言語が使われています。 Kate-website AlisaとKateは、日本の文化、歴史、神話にとても興味を持っています。 Alisaは本州を3週間旅した経験があり、今回は2度目の来日となります。 Kateは初めての来日で武雄市に滞在してます。 2人は日本をよりよく理解するために、1ヶ月間日本文化に没頭したいと考えています。     ~展示について~ 二人展「Book of Growth」では、自然と人為的なものを組み合わせ、時間と共に人々と環境の中で起こる変化を物語、写真、ドローイング作品で展示致します。 武雄市で滞在しながら、地元の人々がどのような生活をしているのか、何を考え、どのような話を共有しているのか観察し、日本の生活様式について、彼女らの物語を織り合わせます。 彼女達のプロジェクトは、ありふれたものがどのように特別なものを生み出し、日常がどのように神聖になるのかを示したアーティストブックの制作を望んでいます。 瞬間の美しさ、不完全さの栄光、日常生活の深さを見せたいと考えています。  

Alisa and Kate (Russia) Residence: January 2020

Posted Posted in About Arts Itoya, Diary of Arts Itoya, News(Studio and Artists)

    Alisa Hellstrom is a published writer in Russia. Her stories and poems had been awarded with literary awards. She visited art-residencies and art-festivals in Ireland, Hungary and Azores Islands where she presented her poems, drawings and outside installations. Currently, she lives in Estonia and works on her PhD thesis in psychology. She is […]